語学関連のWEBサービスについて

WEBがないと、地域の人は情報を得ることができず、社会は発展するどころか衰退してしまいます。

WEBがなければどうなるか。

ローカル要素が強い地域では、WEBの存在は必須です。外部の情報が入ってこないからです。特に困るのが、東京の情報が入ってこないことです。重要なことが決定される、流行が生まれる、日本の最先端の情報を発信しているのが東京ですから、WEBが遮断されてしまうと困ります。時々、東京に強い憧れを抱くことがありますが、自分の実力ではまだまだ出られるとは思いません。

WEBから発信される情報が正確かどうか、見分けるポイントとしては、掲載元が雑誌を発行しているサイトであるか、取材元がはっきりしているか、製品情報がはっきり掲載されているか、情報源が提示されているかどうか、などが挙げられます。人の心情がこもっているかどうか、主観があるな、と判断した場合は、その人の顔が見えるかどうか、その人がどんな仕事をしていてどういう学校を出たか、というところを見る必要があります。よほどの技術がない限り、情報を発信する側が信用を得ることは難しいです。

ということで、私も上に上がって行きたいのですが、一番手っ取り早い方法として、IT業界に従事し、プログラムを書けるようになったり、技術についての会話ができるようになったり、金銭的なところを整える必要があったりする訳です。

Copyright (C)2018語学関連のWEBサービスについて.All rights reserved.